ケイコの稽古日記 9月17日(鈴木啓子)

こんにちは、こんばんは!
ハグハグ共和国劇団員の鈴木啓子です⸜( ´ ꒳ ` )⸝

もりもりな10月公演、本日は「ひとつぶ ひとひら ひとかけら」のリモート稽古でした!
台本が少しだけ変わったりして、確認しつつの読み合わせ。
リモートならではのタイムラグを楽しみながら、次回からは対面稽古に入ります!
ようやくみんなと芝居ができるよ!

鈴木個人としては、昨年の一人芝居「いつかのどこかの雫たち」以来の舞台になります。
芝居をするのも1年ぶり。
ひぇー、緊張するね。
でもワクワクのが上回るね!

「ひとつぶ ひとひら ひとかけら」は2019年に滋賀里劇場で行いました。
これをきっかけに鈴木はハグメンバーになってるので思い入れのある作品です。
キャストも東京ver.に変わったりして、雰囲気もだいぶ変わるので、滋賀里ver.を見た方も楽しめること間違いなし!

劇場でお届け出来るのが楽しみです。
配信もあるので、外出厳しい~って方は配信でも楽しんで欲しいですー!

これぞハグハグ共和国!という盛りだくさんな四日間ですので、気になる演目を見逃さずに!

ではでは、啓子の稽古日記でした( •̀ω•́ )✧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA