7月18日稽古場日記 奥深いセクシーの前にコマネチを出している

みなさんどうもお久しぶりです! せーやんです!
ついに始まりましたよ! ハグハグ共和国Vol.32『おとながたり』、本日初稽古でした!
台本の読みに入る前に、まずは久々のシアターゲームとお馴染みのストップモーションから!

 

ストップのテーマは「粋」と

 

「セクシー」

一番左に写っている”かんまき”さんの奥深いセクシーが際立ってますね。

 

その後は本読みをしたのですが、我々も衝撃の展開でした。『おとながたり』というタイトルが想像以上に重かったし深かった……。
ファンタジーっちゃあファンタジーだし、SFっぽくもある。作品としては“時代物のウェイト”が大きいけど、言いたいことは現実に生きる私達に向けた物。みたいな感じです。

 

そう、皆さん! “時代物”というワード! 意外でしょう!? なんと劇中に「赤線地帯」を描いたシーンが出てきます。

 

“こんな感じ”というざっくりとした作品のイメージは聞いていたのですが、まさかのまさか…。という個人的には衝撃の初稽古でした。

 

まだラストがどうなるのかは私達もわかりませんが、ハグらしさはもう今の段階でギッチリ詰まってます!(笑)

私自身もすごい好きなタイプのキャラクターが配役されまして、とても楽しみでワクワクが止まりません!

皆さん! 是非9月に中野劇場MOMOでお目にかかりましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA