2月2日 遠征公演稽古スタート!!

はい! みなさんご無沙汰しております! ハグハグ共和国の「せーやん」こと小松聖矢です!

昨年からず~~っと告知して参りましたハグハグ共和国初の遠征公演『ひとつぶ ひとひら ひとかけら』の稽古がついに始まりました!!

滋賀里劇場のプレオープン公演。さんざん言っているハグ初の遠征公演であることはもちろん、滋賀里劇場としても初の公演であるこの作品。劇場が劇場として産声を上げる瞬間をハグハグ共和国が担えるなんて、なんだか感無量ですよね!

実は“滋賀県初の小劇場”としても注目されている「滋賀里劇場」さん。

“初の遠征公演”を“滋賀県初の劇場”の“初公演”でやるというなんと有り難いことかッ!!。

プレオープン公演ということで、劇場の設備確認も含めて色々な演出がされた作品になっています。

セットはほぼ組まないものの、映像や幕の引き落とし、前回本公演ではなかったOPダンスと盛り沢山です。ハグハグ共和国がやってきた演出が凝縮されています。それでいて、どストレートな脚本と“ほぼ本公演”です(笑)

ハグでいつもお世話になっている客演の皆さん、メンバー、そして地元関西の役者さん達で紡ぐ『ひとつぶ ひとひら ひとかけら』何卒よろしくお願いいたします!!

ちなみに、ジャンルをカテゴライズすると、たぶんファンタジーに属すると思います!!

稽古後の1ショット! テーマは「むかし、むかし」
重要な役どころの3人。三姉妹を演じます。
盗撮
今回出演はしないものの、代読みに来てくれた、くぼぴーさん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA